spacer
お問い合わせ  |  English
toppage seminar member kenkyu gyoseki jyugyo access link candidate english
spacer
spacer
category
spacer

ガンフレル/J.Gankhurel

コメント
モンゴル出身です。渋滞解決・緩和に興味があります。卓球が好きです。よろしくお願いします。










中屋 卓/Taku Nakaya

コメント
京都府 大谷高等学校出身
滋賀県育ちなので琵琶湖のような大きい器を持っています。
旅行が好きです。
公共交通機関の維持や発展について研究したいと思います。









合田 理人/Michito Goda

コメント
香川県/高松高校
ドライビングシミュレータを用いて渋滞緩和の研究を行っています.ビバジャイアンツ











薬師寺 光平/Kohei Yakushiji

コメント
大分県/大分舞鶴高校
学部生の時に受けた大枝先生の授業にとても興味を持ち,大枝先生の下で研究をしてみたいと思い,この研究室を志望しました.卒業論文のテーマである離島交通について,より理解を深めたいと考えています.








山野 慶明/Yoshiaki Yamano

コメント
千葉県/大手前高校
出身は千葉ですが大阪弁を話します.身も心も関西人です.災害時の交通ネットワークについて研究しています.よろしくお願いします.








広城 佑樹/Yuhki Hiroshiro

学歴
福岡県立修猷館高等学校 卒業
熊本大学工学部社会環境工学科 卒業

コメント
研究活動を通して様々な知見を得たいと思います.
2年間という限られた時間の中で努力することと楽しむことを忘れないようにしたいと思います.






小室 駿太

コメント
兵庫県出身です。
趣味はスポーツ(主に野球)です。
変化を恐れず、何事にもチャレンジしていきます!
よろしくお願いします!








門田 航

コメント
私は経済学に非常に興味があり、この研究室を選ばせていただきました。よろしくお願いします。









張 馳/Chi Zhang

Self-Introduction
I got my master degree in Population, Resources, and Environmental Economics from Jinan University, China. It is in this period I began my study on Inclusive Wealth and later developed my main interests in labor economics and human capital. At present, I am pursuing doctoral degree at the Graduate School of Engineering, Departments of Urban and Environmental Engineering, Kyushu University.

Current Research Focus
Labor economics, gender difference and unpaid work, and human capital re-estimation

コメント
中国出身の張馳(チョウ チ)です。
信長ファンとして、安土桃山時代の歴史の勉強だけではなく、「天下布武」の各遺跡にも行きたいです。もちろん、ほかの歴史のことも興味深く勉強しています。





古堅 翔大/Shota Furugen

コメント
沖縄県/沖縄尚学高等学校出身
スノボが大好きな南国人。よろしくお願いします。










吉竹 郷/Go Yoshitake

コメント
佐賀県出身です。経済に興味があります。
持ち前のやる気と好奇心で多くのことを吸収していきたいです。










本荘 佑亮/Yusuke Honjo

コメント
大分県/大分上野丘高校
交流人口増加の必要性、高齢化、渋滞緩和などを考慮した交通施策に関心があります。よろしくお願いします。









Jayanti Mandasari

コメント
I am Indonesian. I was graduated in 2015 from Urban and Regional Planning, Engineering faculty, Hasanuddin University, Indonesia and worked as a teaching assistant about 1.5 years in the same major and University. To deepen my knowledge, I decided to pursue my master degree in Urban Engineering and Economics lab, Kyushu University. My hope is to study all aspects about urban development globally.
がんばります!





松下 岳史/Takeshi Matsushita

コメント
兵庫県出身です。都市計画やまちづくりに興味があります。
様々なことに関心を持ち、知見を広げていきたいです!

論文
・松下岳史, 木附晃実, & 馬奈木俊介. (2019). 高齢者の居住地選択の要因分析. 土木学会論文集 D3 (土木計画学), 75(5), I_347-I_352.





丸田 壮一郎/Soichiro Maruta

コメント
熊本出身です!研究を通して、世の中の不合理な部分を少しでもより良い方向にもっていきたいと考えています。
恵まれた環境にいることに感謝し、何事も素直に吸収していきたいです!

論文
・Maruta, S., Kitsuki, A., & Managi, S. (2020). Perceived Arrival Time of Disaster Relief Supplies Matters for Household Preparedness for Natural Disasters. Economics of Disasters and Climate Change, 1-20.





商 立威

コメント
中国の遼寧省出身です。研究のメーンはGISと新国富論です。
アニメ、料理やゲームなどが好きなので、もしよかったら、一緒に遊びましょう。そして、勉強も頑張ります!
皆さんよろしくお願い致します!








小川 優樹/Yuki Ogawa

コメント
長崎県/諫早高校
学部の時の大枝先生の授業に感銘を受け,この研究室を志望しました.研究テーマである都市間交通について,より理解を深めたいと考えています.











新垣 孝宗/Takamune Arakaki

コメント
沖縄県/向陽高校
がんばります.
交通研の新垣です.納豆が好きです.









吉崎 幸樹/Koki Yoshizaki

コメント
福岡県/門司学園高校
交通流ミクロシミュレーションとドライバーの挙動解析をぼちぼちと。九大周辺の交通機関の問題についても興味があります










森 祐輔/Yusuke Mori

コメント
佐賀県/鹿島高校
自動車クラクションと交通環境について研究しています。 この研究室で多くのことを学びたいです。 よろしくお願いします。









胡 雨吟














コメント
アメリカ出身です。
学部時代にコルゲート大学で政治学・日本学を専攻しました。
今はエネルギー経済学についての研究に励んでいます。
勉学・運動等のチャレンジを通して、自分の欠点を克服し、心身共に鍛錬させたいと思います。

Background
U.S. born, graduated from Colgate University with a dual major in Political Science and Japanese Studies
Research Focus: Energy Economics
Personal Aims: Challenge oneself academically and physically, improve shortcomings through balanced development of mind, body, and spirit










略歴
カナダ・トレント大学(環境学部・経済学部)、英国・ロンドン大学・ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(経済学部、環境・資源経済学修士課程)修了

業績
・Akenji, Lewis; Hotta, Yasuhiko; Bengtsson, Magnus and Hayashi, Shiko. 2011/07. EPR policies for electronics in developing Asia: an adapted phase-in approach. In Waste Management & Research.







略歴
名古屋大学経済学部、東北大学大学院環境科学研究科SEMSaT(高度環境政策・技術マネジメント人材養成ユニット)修了。現在、東北大学大学院環境科学研究科博士課程後期。
日本電気株式会社 ビッグデータ戦略立案担当
特定非営利活動法人 アースデイ・エブリデイを中心として、以下の活動に関する非営利・NGO活動を行っている。
・持続可能な社会デザイン
・生物多様性に関する持続的な生産と消費

主要業績
・生物多様性・生態系と経済の基礎知識―わかりやすい生物多様性に関わる経済・ビジネスの新しい動き: 林 希一郎(編著) 中央法規出版 (2009/12)
第10章 生物多様性に対する生活者の認識とマーケティング

コメント
お金を複素数にしたい、です。




Web-Site






Self-Introduction
He got his master degree in Economics, Planning and Public Policy from National Graduate Institute for Policy Studies (GRIPS) and he also holds a master degree in Economics from University of Indonesia. He works as a strategic planner at Planning Bureau of National Nuclear Energy Agency of Indonesia (BATAN), a government agency which responsible for conducting research and development in the field of nuclear energy in Indonesia. At present, he is pursuing his doctoral degree at Graduate School of Engineering, Departments of Urban and Environmental Engineering, Kyushu University with a main research interest in energy for sustainable development.

Research Works
・Electricity consumption and economic growth in Indonesia, an ARDL bound test approach.
・A strategic human capital perspective of BATAN’s human resources (in Bahasa Indonesia).










略歴
・中国科学院地理科学與資源研究所(中国)修士課程 環境科学專攻
・北京工業大学(中国)学部 環境科学專攻

研究発表
・Du GD, Lei M, Zhou GD, Pan P, Qiao PW. Evaluation of influence factors on accuracy and precision of heavy metals analysis by field portable X-ray fluorescence spectrometry. 2nd international conference on simulation and modelling methodologies, technologies and applications (SMTA 2015), 2015, 490-494.
・Du GD, Lei M, Zhou GD, Chen TB, Qiu RL. Evaluation of filed portable X-ray fluorescence performance for the analysis of Ni in soil. Spectrometry and Spectral Analysis, 2015, 35(3), 809-813.










略歴
・中国科学院地理科学與資源研究所(中国)修士課程 資源経済専攻
・華東師範大学(中国)学部 地理科学専攻と経済学専攻

論文
・Liang Yuan, Yu Li, et al. Urbanization Process and its Effects on Carbon Emissions-A Case Study of Beijing City. Advanced Materials Research, Vols.807-809 (2013) pp1059-1066.
・Yu Li, Liang Yuan. Evaluation Method on Energy Consumption and Carbon Emission for Public Building. Applied Mechanics and Materials, Vol. 700(2015) pp 715-722.
・Liang Yuan, Ling Liu, et al. Carbon Emissions Effects of Urbanization and its Countermeasures in Shanghai. China Ecological Economic Society Eighth National Congress and Annual Conference Proceedings of Cum 2012,2012:213-218.

コメント
中国の上海から来ました。料理するのが好きです。踊るのも好きです。いつもたゆみなく努力しています。







コメント
中村です!
体内にレッドブルが流れているほどのレッドブル好き
今は課題に打ち込む毎日ですが、都市・交通計画等に興味を持っています。
研究を通して様々な分野に知識を広げていきたいです。








コメント
兵庫県出身です。旅行をすることと美味しい料理を食べることが好きです。
興味を持ったことに対して貪欲に取り組んでいけるように頑張ります。







James Tad Patrick Bardon

コメント











今福 隆/Ryu Imafuku

コメント
福岡県出身です。
まちづくりに興味があり、研究を通して世の中を少しでも良くしていきたいです。
よろしくお願いします。














学術論文
・尾沼広基, 馬奈木俊介, 2012. 人間は災害を克服できるのか?, 環境システム研究論文発表会講演集 40: 71-74.
・尾沼広基, 宮本拓郎, 馬奈木俊介, 2012. 日本の有害大気汚染物質自主管理計画におけるジクロロメタン排出量削減効果の実証分析, 環境システム研究論文集 40: 189-196.
・尾沼広基, 藤井秀道, 馬奈木俊介, 2011. CO2排出量変化要因の多国間比較-鉄鋼業と機械製造業の事例研究, 環境情報科学論文集 25: 371-376.

著書
・尾沼広基, 馬奈木俊介, 2013. 『第13章 自然災害による被害の経済分析』, 馬奈木俊介(編著) 「環境・エネルギー・資源戦略:新たな成長分野を切り拓く」, 日本評論社.





詳細ページ

















コメント
兵庫県出身です。学部時代は電気自動車の普及に関する研究をしていました。何事も全力で楽しみながら取り組んでいきたいと思います。











コメント
九州大学工学部出身の高橋 慶です。
色々と知識不足なところがありますが、毎日が勉強だという思いで
専門内外のことを問わず吸収して、自分の研究に生かせるようにしていきたいです。









コメント
修士二年 多田直仁です
研究として、主に下記について取り組んでいます。

1 「完全自動運転の受容性分析」
2015年現在、日々自動運転技術の進歩が取り沙汰される一方で、完全自動運転がどれほどのニーズ・金銭的価値と認知されているかの定量化、またその受容性を決定する要因の分析。
2 「福井県のIWIプロジェクト」
日本で最も幸福度の高い福井県。GDP指標では包括できない自然資本や文化財等のストック財を計上した、県民の幸福度を算出するプロジェクト。
3 「フィリピン国の治水投資評価」
東南アジアでの積極的な治水投資の促進のため、JICAプロジェクトに参画。モデルケースとしてフィリピンを対象に、DPWH、NEDA等省庁機関を訪問後、治水投資便益推計を行う。2017年5月ADB総会にて分析発表。







コメント
広島生まれ福岡県育ち、趣味は旅と野球観戦です。
「縁」を大切にして、今こことことん全力で、研究も遊びも頑張ります。














Nationality
Egyptian

Education and Technical background
Graduated in 2007 from the faculty of Engineering, Cairo university, Civil Engineering with a major in Project management.
After graduation worked as resource planner in the Egyptian cabinet information decision support center.
After that I joined the AUC (American university in Cairo) as Research and teaching assistant. Before coming to Japan I was working as a Methods Engineer in Besix-Orascom.
Took part in research about Infrastructure planning and development fees by Economic research forum.

Research interests
Infrastructure planning, project assessment and application of optimization and simulation techniques in project management.
Current research focuses on energy infrastructure projects evaluation from the comprehensive wealth point of view.







コメント
中国の四川省から来ました。
趣味は読書、音楽、絵画です。
学部時代に都市計画を専攻しました、これからは皆と一緒に勉強して、視野を広げて、もっと成長したいと思います。
ちなみに、悲観的な楽観主義者です。
宜しくお願いします!








Background
Indonesia born, I took my bachelor in Hasanuddin University as Engineering in Urban Planning.

Research focus
Agent-based simulation model Energy






Iswaraya K.R.













小早川 拓也/Takuya Kobayakawa

コメント
世の中で起こることの「なぜ」を追っていき、新しいことを起こしていけたらと思います。
野球を観戦すること(ホークスファン)、色んな音楽を聴くこと、ラーメンなどが好きです。
よろしくお願いします。








種村 京介/Kyosuke Tanemura

コメント
東京都出身のシティボーイ、現在は九州男児見習い中。旅行好きで国内外問わず旅して来ました。この経験を生かして、都市について研究していきたいです!











コメント
滋賀県生まれ兵庫県育ちです。
目に見えない幸せを数値化してみるという幸福度の研究に大変興味を抱いております。
人生において、自分なりの”幸せとは何か?”を追及し続けたいと思います。










コメント
長崎県佐世保市出身です。
M1の方々や研究員の方々から多くのことを学び、日々精進していきます。
よろしくお願いします










コメント
大阪府出身です。学部時代は他大学の経済学部でした。
経済学的観点から環境問題を解決したいです。
今までと全く違う環境で学べることに感謝し、将来社会に貢献できる人材になれるよう努力していきます!









コメント
福岡県出身です。
学部時代には東北大の工学部で太陽電池の研究をしていました。
やりたい事は色々とありますが、まずはM1の皆の個性に負けないように頑張っていきたいと思います。













研究発表
・曹慧娟, 藤井秀道, 馬奈木俊介, Productivity Analysis Considering Environmental Pollution and Diseases in China-Regional Comparative Study Using Weighted Russell Directional Distance Model-, 環境経済・政策学会2012年大会, 東北大学, 2012年9月15-16日
受賞歴等
・東北大学環境リーダープログラム, 修士長期コースプログラム生, 2011年10月‐2013年3月
コメント
中国人留学生で、ニックネームはケンケンです。 (*^-^*)
Play Hard, Work Harder.
頑張っている人は輝いています。輝きたいです。










業績
・Sekito, M., Tanaka, K., Managi, S., Kaneko, S. and Rai, V. "Decision-making speeds for purchases of solar photovoltaic systems", Renewable Energy (Submitted)
・Sekito, M., Tanaka, K., Managi, S. and Kaneko, S. " Household electricity demand after the introduction of solar photovoltaic systems", Energy Economics (Submitted)
・関藤麻衣, 馬奈木俊介, 金子慎治, 古川柳蔵. 2012. CVMによる消費者の心理的要因を考慮した環境配慮製品・政策・ライフスタイルに関する需要分析, 環境共生, Vol. 21, 46-55.
受賞歴等
・東北大学国際高等研究教育機構, 修士研究教育院生, 2013年4月-2014年3月
・東北大学国際高等研究教育院, 博士研究教育院生, 2014年4月-2017年3月
・(独) 日本学術振興会特別研究員-DC1, 2014年4月-2017年3月
コメント
人々の環境意識や行動、意思決定と社会や政策との関わりに興味があります。まだまだ未熟ですが先生や先輩方から多くのことを学び成長していきたいです。







コメント
東北大学・工学部から来ました。
研究を通じて考える力を養い、いろいろなことに対して自分の意見を言えるようになりたいです。
新しい分野を学ぶことは大変ですが楽しいです!











コメント
学部時代に他大学で環境について学び、自然環境の保全や保護には科学だけでなく
行政や経済の力も必要であるという考えに行き着き、今に至ります。
将来は環境問題にアプローチし続ける職業に就きたいです。










コメント
出身大学:東北大農学部 土壌立地学分野
興味:「人と自然の共生」「街づくり」
好きなスポーツ:テニス・スイミング・スキー
様々な出逢い・経験を糧に、将来に向けてのステップにします!








コメント
研究内容:都市における環境外部性を考慮した土地利用規制とエネルギー課税
出身地:宮城県 仙台二高 東京理科大学
趣味:ツーリング、写真、サッカー観戦
メールアドレス:domon[at]s.tohoku.ac.jp











コメント
偉くになりたい、きれいになりたい。^_^
今何もわからない私が自信を持っている人になる日を期待する。













コメント
地元は兵庫、大学では東京に渡り、現在では仙台まで来ました。
日本各地飛び回ってます。関西弁聞きたい人はエコラボまで。
これから多くのことを学んでいきたいと思います。













コメント
おはえもんです。岩手から来ました。
再生可能エネルギーを利用したライフスタイルに興味があります。
再生可能エネルギーで町おこしができればなぁ、と。
趣味は麻雀。メンツが足りないときはぜひ。












研究発表
・Zhang, Zheng., H. Fujii, S. Managi, Incentives that prompt commuters to take subways before morning peak in Beijing, The 3rd International Symposium of Environmental Leader, Poster, Xi'an University of Architecture and Technology, China, 2012.11.12.
・Zhang, Zheng., H. Fujii, S. Managi, Incentives that prompt commuters to take subways before morning peak in Beijing, The 3rd International Symposium of Environmental Leader, Oral, Shanghai Jiao Tong University, China, 2012.11.15.
・Zhang, Zheng., H. Fujii, S. Managi, Incentives that prompt commuters to take subways before morning peak in Beijing, The 3rd International Symposium of Environmental Leader, Poster, Shanghai Jiao Tong University, China, 2012.11.15.
受賞歴等
・東北大学環境リーダープログラム, 修士長期コースプログラム生, 2012年4月-2013年9月
コメント
袖振り合うも他生の縁。
Even a chance acquaintance is decreed by destiny.
中国の北京から来ました。
マイペースで、いろいろ学び行きたいです。










研究発表
・大塚美保, 田中健太, 石鍋渚, 馬奈木俊介, いかに節電を促せるか-ソーシャルマーケティングによる分析-, 環境経済・政策学会2012年大会, 東北大学, 2012年9月15-16日
コメント
マイペース。やるときはやります。
ソーシャルマーケティングを極めたいです!












業績
・松﨑嵩史, 藤井秀道, 馬奈木俊介, 金子慎治, 2011. 廃水処理技術の開発と普及‐国内企業の実証分析‐, 環境システム研究論文発表会講演集 39: 73-77 (査読無し)
研究発表
・Matsuzaki, T., S. Hibiki, T. Tsurumi, and S. Managi, The impact of climate facter on agricultural trade, The 3rd International Symposium of Environmental Leader, Poster, Shanghai Jiao Tong University, China, 2012.11.15.
・Matsuzaki, T., S. Hibiki, T. Tsurumi, and S. Managi, The impact of climate facter on agricultural trade, The 3rd International Symposium of Environmental Leader, Oral, Xi'an University of Architecture and Technology, China, 2012.11.12.
・Matsuzaki, T., S. Hibiki, T. Tsurumi, and S. Managi, The impact of climate facter on agricultural trade, The 3rd International Symposium of Environmental Leader, Poster, Xi'an University of Architecture and Technology, China, 2012.11.12.
・松崎嵩史, 日引聡, 鶴見哲也, 馬奈木俊介, 気候要因が農業貿易に与える影響の実証分析, 環境経済・政策学会2012年大会, 東北大学, 2012年9月15-16日
・松﨑嵩史, 藤井秀道, 馬奈木俊介, 金子慎治, 廃水処理技術の開発と普及‐国内企業の実証分析‐, 第39回環境システム研究論文発表会, 桜美林大学, 2011年10月22日-23日
受賞歴等
・東北大学環境リーダープログラム, 修士長期コースプログラム生, 2011年10月‐2013年3月
コメント
世界の水問題に興味があるがいちゃ。
学部生のときは工学を専攻しとったちゃ。
環境問題、特に水問題に対して、文理両方からの視点を学びたいですちゃ。
(富山弁ですちゃ。)










コメント
栃木出身です 馬奈木ゼミ大好きです ハードだけど がんばります 皆様いろいろ教えてください










コメント









コメント
最近実家でティーカッププードルを飼い始めました☆みるくチャンです♪









コメント
くだらない笑いが好きな新潟県人。
生活のほとんどがゼミとバイトで大変ですが、このゼミに出会えたことを感謝して、がんばっています。
実験参加したい方は僕に!

好きな国…
アイルランド!!










コメント
三重県出身です(´∀`)
電気自動車の普及システムについて研究しています。









コメント









コメント
よろしくお願いします









コメント
理系じゃないけどがんばりまーす










コメント
経営学を学ぶわれわれにとって、人事管理、マーケティングなどの知識が言うまでもなく必要ですが、環境保全や企業の社会的責任への理解も非常に大事だと考えられます。地球温暖化防止のため、持続可能な発展のため、企業は一体何をすべきかを一緒に考えましょう。それは企業の為だけではなく、我々人類のためでもあります。










コメント









コメント









コメント









コメント
 2006年10月に日本に来ました。出身地は中国の上海です。2008年4月に修士1年生として馬奈木先生の研究室に入りました。
 学部の専攻は工業貿易です。大学卒業後、日系企業で4年間仕事をし、そこで、日系企業の先進的な環境経営を目の当たりにしました。中国の環境経営の現状を改善するために、日本に留学しました。これから、より一層頑張って研究したいです。
 私の趣味は車を運転することです。一番好きな車は白いBMWです。好きなスポーツはサッカーです。私は自身を明るい女性だと思っています。日本に来て、いろいろな国の友達ができて、大変楽しいです。よろしくお願いします。










コメント






卒業年
2008年(ゼミ1期生です)
卒業論文テーマ
フレーミング効果と協力的意思決定に関する研究
コメント
在学中はフレーミング効果と協力的意思決定に関する研究をしていました。Yokohama Business Game(YBG)でゲームを作成し、経済実験をおこなっていました。在学中意識していたことは、納期の徹底(約束を守る)です。約束を守ることで任される仕事の幅が広がっていくことを実感しました。 ・新ゼミ生へのメッセージ・・・研究活動以外にも、様々なことに挑戦してみてください。そして、困ったことがあれば同期や先輩に相談してみてください。社会人になると自由になる時間が少なくなるので、濃厚な学生生活をおくってください。










コメント
自動車メーカーにてエンジン部品の調達をプロジェクト観点から仕事しています。趣味はrunです(09年東京マラソン完走)









コメント
経営システム科学科を卒業して日立製作所に就職、横浜支社で総務の業務に就きます。OB訪問とかやりたい学生はどうぞ









コメント
私が生きていく上で心に留めておきたいと思っている言葉
人生は大いなる暇つぶし。楽しくやろうぜ









コメント









コメント









コメント
日本全国旅してます







コメント
経済実験に参加したい人は僕に声をかけて下さい!
・好きなミュージシャン…
aiko ,EXILE,BUMP OF CHICKEN,幸美AMP
・好きな赤いチーム…
浦和レッズ,ACミラン,フェラーリ










コメント
野球とMr.Childrenを愛する奈良県人です。




Mr.Children
阪神タイガース







コメント
笑いと思いやりが大事だと思う今日このごろすべてのものを愛おしく思える心を持ちたい らぶ あんど ぴーす










コメント









コメント









コメント









コメント









コメント



credit