spacer
お問い合わせ  |  English
toppage seminar member kenkyu gyoseki jyugyo access link candidate english
spacer
spacer



都市計画 シラバス
環境政策 シラバス
エネルギー政策 シラバス
環境管理
(Environment Management)
シラバス

環境マネジメント論 シラバス

環境マネジメント特論 シラバス

環境・エネルギーマネジメント論
シラバス


環境計画学 シラバス

人間環境実験論(分担講義)
シラバス


Environmental Economic Policy
SYLLABUS




arrow 都市工学、都市計画、地域科学の理解をもとに現実の都市政策へ理論的考え方を 応用することを目標とする。授業では講師による講義だけではなく、課題を設定 して学生によるプレゼンテーションも取り入れる。

arrow 講義内容
1. 都市問題
2. 人口増加と人口減少、高齢化
3. メガシティ
4. 新しい問題と古い問題の変化
5. 産業政策と社会福祉
6. 都市政策:インセンティブと計画
7. 将来交通システム
8. 技術進歩
9. 研究開発投資と実験
10. 都市政策と企業行動
11. 都市政策と国際政治・国際関係
12. 都市法と地方自治
13. 防災
14. まちづくり
15. 将来への投資






arrow 環境経済学、エネルギー経済学の理解をもとに現実の環境政策へ理論的考え方を応用することを目標とする。授業では講師による講義だけではなく、課題を設定して学生によるプレゼンテーションも取り入れる。

arrow 講義内容
1. 地球環境問題とエネルギー問題
2. 持続可能性
3. 貿易と環境
4. 気候変動モデリング1
5. 気候変動モデリング2
6. 政策決定プロセス
7. (ポスト)京都議定書
8. 排出権と環境税
9. 政策手段、経済効果
10. 環境政策と企業行動
11. 環境政策と国際政治・国際関係
12. IEAのエネルギー政策審査
13. 技術革新

arrow テキスト:
馬奈木俊介『環境経営の経済分析』中央経済社, 2010年
栗山浩一、馬奈木俊介『環境経済学をつかむ』有斐閣、2008年,ほか追って指示する。





arrow 最新の国際エネルギー情勢を踏まえ、エネルギーセキュリティ問題と地球温暖化問題の一体的・整合的な解決を目指すためのエネルギー政策の現状と課題について、理解を深めることを目標とする。

arrow 講義内容
1. イントロダクション:講義の狙い、問題意識、全体像
2. 国際エネルギー情勢の現状と課題
3. エネルギーセキュリティ論
4. 経済学の観点から見た国際エネルギー需給・市場
5. 国際石油市場の現状と課題
6. 国際ガス市場の現状と課題
7. 国際エネルギー市場の主要プレイヤー(国際機関、メジャー、国営石油会社)
8. エネルギーセキュリティ問題と地球温暖化問題の関わり
9. 石炭および非化石エネルギー(新エネ・原子力)の現状と課題
10. 米国・欧州のエネルギー情勢と政策課題
11. 中東・ロシアのエネルギー情勢と政策課題
12. 中国・インドのエネルギー情勢と政策課題
13. 日本のエネルギー政策と課題





arrow 授業概要
This course focuses on proactive corporate environmental strategies through a series of case studies. Can firms shape regulation to secure competitive advantage? What is the potential for product differentiation along environmental lines? Can firms earn cost savings by reducing their environmental impacts? What is the role of socially responsible investment in the environmental realm? In short, does it pay to be green? Additionally, this course provides a comprehensive analysis of managerial efficiency and environmental policy within the context of several industries. It identifies and measures the impact of efficiency change, both in market and environmental output sectors and takes steps to identify the key causal relationships.





arrow 授業概要
環境問題を中心に持続可能な開発、企業の社会的責任・役割(CSR)、社会的責任投資(SRI)についての理解を深めることを目標とする。経営学の理論を用いて環境マネジメントについて分析する。

arrow 授業内容
・グローバル&ローカルレベルの環境とエネルギー問題
・持続可能な開発
・CSRとSRI
・サステナビリティ・ビジネス
・サステナビリティ報告書、CSR報告書、環境報告書
・GRIガイドラインと他の世界的スタンダード
・排出権取引・環境税
・新エネルギーの普及制度、電力自由化と自由貿易化
・各国の環境・エネルギー戦略
・日本の環境・エネルギー競争政策と企業の競争戦略





arrow 授業概要
環境問題を中心に持続可能な開発、企業の社会的責任・役割(CSR)、社会的責任投資(SRI)についての理解を深めることを目標とする。経済学、経営学の理論を用いて環境マネジメントについて分析する。講義を前半に行い、各グループからの調査研究結果の発表を討論。

arrow 授業内容
1 環境・エネルギー
2 環境のマネジメント
3 気候変動・地球温暖化1
4 気候変動・地球温暖化2
5 環境イノベーション
6 環境プレミアム
7 CSR (Corporate Social Responsibility、企業の社会的責任・役割)
8 SRI (社会的責任投資)
9 中国と環境
10 石油価格
11 エネルギー・環境分野の技術戦略
12 政策分析 エネルギー
13 電力自由化と環境
14 環境経済学
15 酸性化
16 汚染削減の方法
17 環境政策形成の原則
18 FTA/WTOと環境
19 貿易と環境
20 技術, イノベーション,起業家精神
21 自由化と食料安全保障
22 農業と環境
23 貧困と企業
24 生産性分析
25 産業エコロジー
26 有害化学物質への取り組み
27 ガソリンとディーゼル
調査発表

arrow テキスト:
Down to Earth: Applying Business Principles to Environmental Management
Forest L. Reinhardt
Harvard Business School Pr ; ISBN: 1578511925 ; (1999/12)

arrow 成績評価
発表 60%
レポート 40%





arrow 授業のねらい
環境経済学&エネルギー経済学についての理解を深めることを目標とする。

arrow 授業計画
1 環境、エネルギーと人間
2 社会システムのデザイン
3 外部不経済
4 再生可能資源と蓄積型外部性
5 枯渇性資源と蓄積型廃棄物
6 環境税&排出権取引
7 費用便益分析
8 リスクと不確実性
9 地球温暖化
10 電力自由化
11 ゲーム理論と実験経済学

arrow 教科書
Charles Kolstad. Environmental Economics. Oxford University Press. 1999.

arrow 参考書
Robert N. Stavins, ed. Economics of the Environment: Selected Readings, Fourth Edition. New York, New York: W. W. Norton & Company, 2000.

arrow 関連科目
特になし

arrow 成績評価の方法
発表 60%
レポート 40%





arrow 授業のねらい
This course provides a comprehensive account of the application of business analysis to environmental issues. We will examine how business managers can reconcile the goals of maintaining and improving both shareholder value and environmental performance.

arrow 授業計画
・Approaches to business and the environment
・Differentiating products
・Managing your competitors
・Saving costs
・Managing environmental risk
・Redefining markets

arrow 教科書
Robert N. Stavins, ed. Economics of the Environment: Selected Readings, Fourth Edition. New York, New York: W. W. Norton & Company, 2000.
Forest L. Reinhardt, Down to Earth: Applying Business Principles to Environmental Management Harvard Business School Pr., 1999.





arrow 授業の目的
今日ほど、人間・企業とそれを取り巻く環境との関係が社会問題となっている時代はない。しかしながら、そのあまりにも複雑な関係は、問題そのものに接近するまでに多大な困難を生み出している。この実験論の目標は、そのような障害を乗り越えて問題に迫る考え方と、人間―環境関係を分析するために必要な基本技術を習得することにある。

arrow 各週ごとの授業概要
人間及び企業環境をどのようにすれば改善できるかという問題意識の下に、個人、集団、企業、社会、自然環境等、様々なレベルで実習を行う。主な内容は以下に示すとおりである。いずれも実習であるから、実際に参加して積極的に学ぶ姿勢が特に重要となる。

arrow 馬奈木担当分講義
1. イントロダクション
2. 環境経営
3. 環境政策
4. 排出権取引・環境経営の実験
5. 課題の整理とレポートの提出





arrow COURSE DESCRIPTION:
This course provides a comprehensive account of the application of economic analysis to environmental issues. The course covers both methodological topics and recent applications. Using microeconomic principles, we will examine such topics as the sustainability problems, ethics and the environment, climate change, irreversibility and uncertainty, trade and the environment, public policies, and business practices.

arrow Preliminary COURSE OUTLINE:
Following is a tentative outline. I will let you know if there are any additions, deletions, or rearrangements. I don’t want to tie us to an inflexible schedule, but I’ll keep you posted each week on where you should be in the reading.

Part One: Economics and Environment
Primer: Economic Concepts for Environment
Market failure and public policy
Concepts of sustainability
Ethics and the environment

Part Two: Global environmental problems
International externalities
Trade and the environment
Global climate change
Acidification, ozone layer, and biodiversity
Linkages

Part Three: Practice in environmental policies
Pollution control: Targets and instruments
Sustainable development and politics
Water and air pollution
Recycling and waste
Emission trading

Part Four: Environmental management and strategy
Approaches to business and the environment
Differentiating products
Managing your competitors
Saving costs
Managing environmental risk
Redefining markets

arrow SUPPLEMENTS:
Charles Kolstad. Environmental Economics. Oxford University Press. 1999.
Robert N. Stavins, ed. Economics of the Environment: Selected Readings, Fourth Edition. New York, New York: W. W. Norton & Company, 2000.
Forest L. Reinhardt, Down to Earth: Applying Business Principles to Environmental Management Harvard Business School Pr., 1999.

arrow ASSESSMENT:
Grades will be assigned according to the following weighting scheme:
20 % Mid-term Exam
40 % Final Exam
20 % Homework
20 % Class Participation
The homework must be typed in single space, and please keep one copy for yourself.

spacer
credit